愛知県のM&A

愛知県の経済近況

総人口は2015年をピークに、2017年には約752万人となり、今後も人口減少が続くとみられています。多くの製造業で域外収支がプラスと、製造業の重要度が非常に高くなっています。特に、輸送用機械器具製造業は製造業付加価値で過半、就業者シェア4割弱と地域の中核産業です。サービス産業は全国並みとなっています。

愛知県のM&A件数 – 2020年

2020年の愛知県のM&A件数はトータル192件でした。買手、売手とも愛知県内のM&A案件は21件、買手が地域内、売手が地域外のM&A案件が95件(うち15件は海外)、買手が地域外、売手が地域内のM&A案件が76件(うち3件は海外)でした。

愛知県のM&A件数

M&Aトピックス

愛知県の企業が買い手となった特徴的なM&A案件を、年度別にピックアップしてご紹介します。

2018年

コメ兵/シエルマン

コメ兵は、アンティーク時計、オリジナル時計、アンティークジュエリーなど販売のシエルマン(東京)を11月16日付で買収した。磯貝建文代表取締役らから全株式を取得した。コメ兵の瀬古正常務取締役が代表取締役を務める。シエルマンは1971年設立、売上高9億6300万円。銀座、青山、大手百貨店などで販売を行う。時計業界で高い認知度を持つ。コメ兵はブランド・ファッション事業との時計、ジュエリー商材の専門性強化などの面で他社との差別化を推進する。経営の安定性を高め、企業価値向上を目指す。

中部電力/Looop

中部電力は、太陽光発電サービスベンチャーのLooop(ループ、東京)に9月28日付で資本参加した。資本業務提携した。第三者割当増資を引き受け、10.25%の株式を取得した。同社は2011年設立。2000カ所を超える太陽光発電所の設置を手がける。両社は次世代エネルギー社会の形成に向け、再生可能エネルギーの活用やサービス拡大を目指す。固定価格買取制度(FIT)に依存しない自立した再生エネルギーの導入を推進する。顧客のニーズに合わせた太陽光発電関連サービスを提供する。

デンソー/ファクトリー・オートメーション

デンソーは、パイオニアの孫会社でファクトリー・オートメーション(FA)事業の東北パイオニアEG(山形県天童市)を12月1日付で買収する。同じく全額出資子会社の東北パイオニア(同)から109億円で全株式を取得する。東北パイオニアEGは売上高124億4200万円、従業員297人。自動車関連メーカー、電気・電子機器、医療、食品、半導体、ITなど、さまざまな産業向けに顧客ニーズに応じた高度なオーダーメイドのFA生産システムを提供する。デンソーグループは世界130工場で自動化工程を導入してきた。FAシステム提供力を強化する。パイオニアは主力事業であるカーエレクトロニクスに経営資源を集中する。

2017年

エイチーム/インクレメンツ

スマホ向けゲームアプリなど開発のエイチームは、プログラマ向け技術情報共有サービス「Qiita」など開発・運営ベンチャーのインクレメンツ(東京)を12月25日付で買収する。海野弘成代表取締役らから14億5300万円で全株式を取得する。海野氏は続投する。エイチームは海野氏に対し2018年1月31日に約4200万円で自己株式0.08%を割り当てる。インクレメンツは2012年設立、売上高約8900万円、従業員27人。エンジニアの開発効率を向上させるサービスやツールを提供している。エイチームは「Qiita」などのエンジニア情報を活用した新規事業の創出によりグループの事業領域を拡大し、経営基盤の強化を図る。

シイエム・シイ/アサヒ・シーアンドアイ

シイエム・シイは、医療・医薬品業界向けコンテンツ制作のアサヒ・シーアンドアイ(ACI、東京)を10月5日付で買収した。既存株主から全株式を取得した。同社は従業員36人。大手製薬会社を中心に広い顧客基盤を有する。医薬品情報提供のためのコンテンツ制作や資材制作などで顧客のマーケティング活動を支援している。シイエム・シイは医療・医薬品マーケティング事業を強化する。ACIのコンテンツ制作に関する知見、顧客基盤と、自社の医療・医薬品マーケティングの知見やICTの知見、多様な顧客との取引で培った人財育成企画力・販売促進企画力とのシナジーを創出する。

グッドライフパートナーズ/義仲山荘

不動産事業などのグッドライフパートナーズ(愛知県東海市)は、リゾートホテル「森のホテル」(長野県木曽町)運営の義仲山荘(同)を買収した。創業者から全株式を取得した。建物や従業員などを引き継いだ。同ホテルは1992年開業、居室数20室。創業オーナーの高齢化に伴い、事業承継パートナーを探していた。グッドライフパートナーズはリゾートホテル事業に参入する。これまで培われたホスピタリティを活かしながら、新たなサービス提供、斬新な施設リニューアルにより観光立国実現をリードするホテル運営を目指す。

2016年

サンゲツ/フェアトーン

サンゲツは、東洋紡の子会社で室内装飾品卸売の東洋紡フェアトーン(大阪府吹田市)が建装業、内装仕上事業を会社分割して7月1日付で設立したフェアトーン(同)を2017年1月5日付で買収する。全株式を取得する。同社は従業員14人。東洋紡フェアトーンは1983年の設立以来、ゼネコンや事務機器メーカー、オフィス店舗設計会社での施工実績を持つ。近畿圏、関東圏(都内中心)を営業範囲とする。サンゲツは内装工事に参入する。

アントレプレナー/おふぃすこんびに

広告代理業のアントレプレナー(名古屋市)は、置き食品事業を展開するおふぃすこんびに(神戸市)の加盟店であるオフィスコンビニ東海(三重県四日市市)を5月16日付で買収した。既存株主から全株式を取得した。同社は売上高約3000万円、従業員3人。置き食品はオフィスに菓子や飲料を詰めた専用ボックスを設置し、売れた分だけ代金を徴収するサービス。三重県内のオフィス約250カ所と契約している。アントレプレナーは置き食品事業に参入する。業容を拡大する。経営基盤を強化する。

シーキューブ/ムラキプランニング

シーキューブは、人材派遣業、車両リース業のムラキプランニング(岐阜県北方町)を4月1日付で買収した。個人株主から全株式を取得した。同社は傘下に電気工事業、電気通信工事業などのムラキデンキ(同)を持つ。屋内電気設備の工事・メンテナンスに強みを持ち、東海地方を中心に営業基盤を有する。シーキューブは一般設備工事の拡大に取り組んでいる。ムラキデンキの電気設備分野のノウハウと自社グループの電気通信設備分野のノウハウを共有し、互いの業容の拡大を推進する。

※出所:レコフM&Aデータベース

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4945