当事者1(買い手) 当事者2(売り手) 金額(百万円) 出資比率(%)
シャトレーゼホールディングス 亀屋万年堂、亀屋万年堂製菓 - 0➝100/100

創業家一族からそれぞれ全株式を取得した。創業家の引地社長は続投する。亀屋万年堂は1938年創業、売上高数十億円。東京、神奈川に直営29店舗を持つ。シャトレーゼHDは傘下のシャトレーゼ(甲府市)が展開する手ごろな和菓子と亀屋万年堂の贈答用和菓子の品ぞろえを融合した新しい「亀屋万年堂」の店舗を2021年度中に山梨県内に出店する。新店舗をモデル店舗として全国でフランチャイズ展開を進める計画。

※公開情報から収集した「売り手の経営者や個人株主が株式の大半あるいは一定規模を売却した案件(オーナー系企業売却案件)」から抽出.(注)日付は会社発表日。レコフデータ、会社発表資料より作成