当事者1(買い手) 当事者2(売り手) 金額(百万円) 出資比率(%)
フジ住宅 雄健建設、関西電設工業、日建設備工業 0→100
代表取締役からそれぞれ全株式を取得する。3社は売上高29億7600万円、8億4800万円、8700万円。鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建築工事で、大阪府下を中心に官公庁から民間企業まで幅広い施工実績を持つ。フジ住宅は土地有効活用事業の需要への対応に向けて、木造以外の住宅を提供できるようにして事業のラインアップの充実を図り、業績の安定拡大を目指す。

※公開情報から収集した「売り手の経営者や個人株主が株式の大半あるいは一定規模を売却した案件(オーナー系企業売却案件)」から抽出.(注)日付は会社発表日。レコフデータ、会社発表資料より作成