レコフ、明倫国際法律事務所共催 第1回 クロスボーダーM&Aセミナー

【申込締切・福岡会場】クロスボーダーM&Aセミナー ベトナムM&Aのポイント

【福岡会場】
1987年創業、日本のM&A業界の草分けとして、長年にわたりM&Aビジネスに特化し、国内外で数々の案件を成約してきたレコフが、東南アジアにおけるM&Aトレンドと、ベトナムにおけるM&Aと特徴や成功の要件を、プロフェッショナルの視点から語ります。
今回は、福岡を拠点に、東京、ベトナム、上海などに展開している明倫国際法律事務所との共催により、法務実務などにさらに踏み込んだ充実の内容で、これから東南アジアへの進出を考えておいでの経営者の方から、現地拠点のさらなる拡大を検討されておいでの企業担当者までお役に立つセミナーとなっております。

東京会場はこちらから

 

セミナー内容

第1部

ASEANにおけるM&Aの状況

株式会社レコフデータ 取締役会長 岩口 敏史

日本で唯一のM&A専門誌「MARR」を発行する株式会社レコフデータは、1985年以降、30年間にわたり日本企業の関係するM&Aのデータベースを構築し、官公庁、教育機関、マスコミ、金融機関等に提供しております。 今回は、日本企業と東南アジアのM&Aデータベースをもとに、最近のM&A市場の動向と、注目すべき地域・業種についてご説明します。

第2部

ベトナム進出のポイント

明倫国際法律事務所 代表 田中 雅敏

明倫国際法律事務所は年間200件以上の中小企業の海外展開を支援しており、法務のみならず、現地法人設立、クロスボーダーM&A支援、ビジネススキームの構築に至るまで、幅広くサポートしています。 企業がベトナム進出にあたり、注意すべきポイントなどを実例を交えてご紹介いたします。

第3部

ベトナムにおけるM&Aの実例と展望

株式会社レコフ ヴァイス・プレジデント 櫻田 徹

ベトナムのM&Aについては商習慣、企業の管理体制上のギャップが大きく影響し、特にコンプライアンス、ガバナンスに重度に気を配らなければならない日本企業にとっては非常に大きな障害となり得ます。ゆえに幅広いネットワークや豊富な経験、海外の法務・財務・税務に関わる高度な知識が不可欠と言えます。 クロスボーダー担当アドバイザーが、ベトナムにおけるM&Aの特徴と、ベトナムでM&Aを行うにあたっての留意点を、事例を交えながらわかりやすくご紹介します。

第4部

質疑応答とディスカッション

 株式会社レコフ クロスボーダーチーム長 吉田 正高、櫻田 徹、明倫国際法律事務所 田中 雅敏

参加者の方から事前に頂いたご質問にお答えしながら、クロスボーダーM&Aについての簡単なディスカッションを行います。

セミナー開催概要

定 員
50名
料 金
無料
日 時
2019年06月05日 14時30分~(17時ごろ終了予定)
場 所
アクロス福岡 会議室
対象者
ベトナム進出を検討されている企業の経営者や実務担当者の方々

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697