クロスボーダーM&A

企業が中期的な目標を達成するには、内部成長に加え外部成長が必要になる場合があります。
企業が外部成長を遂げるための戦略的行動として、M&Aは、現在ではごく一般的な経営手法となっております。
コア事業の強化、事業の多角化など活用場面は様々です。
レコフは、顧客企業の経営課題を理解し、成長戦略としてのM&Aをサポートいたします。

日本企業によるベトナム企業への出資

当事者の概要

対象会社の概要

事業内容 ベトナムの金融業
業界動向 ベトナムの消費人口・可処分所得の増加に伴い、成長見込みが高い

買手企業の概要

上場金融サービス会社

取引イメージ図

本件検討開始の背景・工程

  • ベトナムでの当社の経験や、対象会社・売主をはじめとする現地企業とのネットワークが評価され、買主よりアドバイザーに任命される
  • 現地の複数の候補企業から、買主が対象会社を選定する過程から、対象会社のデューデリジェンス、売主との交渉、買主の社内意思決定を、当社が全般的にサポート
  • 交渉におおよそ6ヶ月、その後の許認可取得にフルに6ヶ月を要したが、合計1年とベトナムの当該業界におけるM&;Aとしては、標準対比でスピーディに成約

※案件固有の事情により交渉・許認可等に要する期間が異なりますので、予めご了承ください

成約のポイント

  • 買主と当社が現地弁護士事務所と協議を重ね、スキームを工夫した結果、売主・買主の納得のいく取得比率での出資が実現できたこと
  • 買主と当社が対象会社及び売主側FAとの綿密な協力により、関係当局からの許認可取得の手続きに対応できたこと
  • ベトナム側の朝令暮改的な方針変更が頻繁にあったが、日本側の買主としては、本件が「戦略上必要な取引」と覚悟を決め、本件において最重要ポイントであった価格の交渉に臨み、売主・買主が納得のいく条件で合意できたこと
  • 売主・買主ともに初体験である日越間のM&A取引において、売主側案件責任者との日々の交渉だけでなく、両者のトップレベル間の信頼関係構築から、弁護士・会計士チームとの連携など、当社が包括的にディール推進をサポートしたこと
  • 結果的に両者の協力のもとに許認可取得などの難関を乗り切り、取引後の対象会社の新体制での事業開始までを、効率的に押し進めることができたこと
Global M&A
(グローバルM&A)
アジアにおける独自の
クロスボーダーネットワーク

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697