当事者1(買い手) 当事者2(売り手) 金額(百万円) 出資比率(%)
東京インキ 荒川塗料工業 - 0➝100
社長から全株式を取得する。荒川塗料工業は1949年設立、売上高12億8200万円。自社生産による塗料・水性光沢インキの製造・販売で市場での信頼と実績、ブランド力を築いている。近年では建材用コート剤などの製品も展開している。東京インキは互いの生産・技術ノウハウを共有し、市場ニーズをいち早く製品に取り入れた新事業・新製品の開発体制を構築する。インキ事業の拡大を図る。

※公開情報から収集した「売り手の経営者や個人株主が株式の大半あるいは一定規模を売却した案件(オーナー系企業売却案件)」から抽出.(注)日付は会社発表日。レコフデータ、会社発表資料より作成