レコフは、「中小M&Aガイドライン」への具体的な取り組みを公開しました。

2021年4月に中小企業庁が発表した「中小M&A推進計画」では、M&A支援機関の数が増加する中で、M&A支援機関の質を確保する仕組みがなく、M&A支援機関の信頼感の醸成が課題であると述べられています。

レコフは、同庁が2020年3月に発表した「中小M&Aガイドライン」の順守に努めています。
事業承継M&Aの基礎的な内容や仲介手数料の目安など、より具体的かつ実務的な内容がコンパクトにまとめられており、「M&A 業者等に対して適切な M&A のための行動指針」といえます。

このたび、顧客の皆様により安心してレコフのサービスをご利用いただくため、同ガイドラインの順守状況について公開いたしました。
詳細は下記リンクよりご確認ください。


中小M&Aガイドラインへの取り組み