Our Philosophy

わたしたちの理念

レコフのクロスボーダーM&A

レコフは創業来、30年超にわたりクロスボーダービジネスを展開しています。

クロスボーダーの分野においても、企業は無機的でなく人が経営する有機的な存在で、
M&A取引の本質は人間的要素にあるという創業の理念を守り、財務的なリターンのみを追いかけることなく、
戦略的意義のあるM&Aを日本企業にお届けすることに注力しています。

創業以来、M&A市場の「風景」は変貌を遂げておりますが、
私たちがご提供するM&Aは一貫しています。

企業間、人と人の間の関係を重視し「繊細な糸を紡ぐ」ような案件創造の努力と、
一見非効率とも見えるような「両者の思いをすり合わせていく」作業もいとわない姿勢が私たちの矜持です。

レコフの目指すM&A

私たちの推進しているM&A案件は、他のアドバイザーが持ち回り市場に出回ったものではなく、
あくまでもレコフのプライベートインフォメーションに基づく自己開発型、お客様の戦略に基づく提案型が大半です。

レコフでは、日本企業からだけでなく海外の企業からも依頼されるケースが多くありますが、
お客様の意向に反してディールを無理に進めることはありません。

相手方を含め、ご両者が納得の上で案件を進めることが最重要と考えています。

ベトナムおよび
アジア地域での展開

一般的には、日本企業は世界のどの国からも買い手・出資者として歓迎される立場にありますが、
「最も歓迎される国/地域はどこか?」を改めて問い直してみました。

その結果、私たちは、日本とベトナムを中心としたアジア地域とのディールに
意義と将来性を見出してフォーカスしています。

国内案件と比較しても、他地域のクロスボーダー案件と比較しても、
何倍もの時間と労力を要しますが、日本人と心情も近く成長著しいベトナム及び特に東南アジアの企業とのM&Aが、
日本企業だけでなく地域の経済発展にもつながるとの信念のもと、
一本でも多くの日越間の架け橋をつくることに尽力しています。

ベトナムおよびアジアにおけるM&Aのご相談はこちら

お電話でもお気軽にご相談ください。

☎03-3221-4943

(月曜~金曜 9:00~18:00まで)

ページの
上部へ