Market Information

マーケット情報

クロスボーダーM&A
マーケット情報

更新情報
  • 2022.07.12

    「2.日本とASEAN主要6か国間のM&A状況」を更新しました。

  • 2022.04.09

    「2. 日本とASEAN主要6か国間のM&A状況」を更新しました。

  • 2022.01.12

    「2. 日本とASEAN主要6か国間のM&A状況」を更新しました。

  • 2021.10.19

    「2. 日本とASEAN主要6か国間のM&A状況」を更新しました。

  • 2021.07.12

    「2. 日本とASEAN主要6か国間のM&A状況」を更新しました。

  • 2021.04.16

    「(2)2021 年の日本と世界各地域間の M&A 件数および金額」を更新しました。

  • 2021.02.03

    「クロスボーダーM&Aマーケット情報」を更新しました。

  • 2020.10.9

    「1.(2)2020年の日本と世界各地域間のM&A件数および取引金額」および「2.日本とASEAN主要6か国間のM&A状況」を更新しました。

1.日本と世界各地域間のM&A状況
(1)2021年における日本と世界各地域間のM&A件数および取引金額(公表ベース)

2012年以降2019年まで8年連続で増加してきたが、2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を受けて減少していた。2021年は全マーケットで増加し、2年ぶりの最多更新となる。件数はIN-INとOUT-INは過去最多、金額はクロスボーダー(IN-OUT、OUT-IN)案件が全体の8割超を占めた。クロスボーダー(IN-OUT、OUT-IN)の取引金額ベースが大幅増となったのは、USバンコープ(アメリカ)/MUFGユニオンバンク、日立製作所/グローバルロジック(アメリカ)などの大型案件によるものである。

日本企業の関係するM&A(2019年)

日本とASEANにおけるIn-Out件数は、北米、欧州圏に次いで多い。

In-Outの地域別状況
(2)2022年の日本と世界各地域間のM&A件数および取引金額(公表ベース)

2022年1-6月期の日本企業のM&A件数は2203件と、2021年1-6月期の2136件から67件、3.1%の増加となり、1-6月期では、2021年に続き最多を更新。2022年1-6月期の金額は6兆2417億円と、前年同期の8兆5016億円から26.6%減少。

日本企業の関係するM&A(2022年1月から6月まで)
2.日本とASEAN主要6か国間のM&A状況

日本とASEAN主要国(シンガポール、ベトナム、タイ、インドネシア、フィリピン、マレーシア)間の2017年から2022年(1月~6月)のM&A件数(In-Out、Out-In別)および取引金額(公表ベース)は以下の通り。

(1)In-Out

2022年までのIn-Outでは、シンガポールが突出。2022年1月~6月でも引き続きシンガポールが目立つ。

In-Out件数 In-Out取引金額
(2)Out-In

2022年までのOut-Inでは、シンガポールが突出。2022年1月~6月でも引き続きシンガポールが目立つ。

Out-In件数 Out-In取引金額
  • ◆為替レート:$1=¥110として計算
  • ◆出所:レコフデータ
ベトナムおよびアジアにおけるM&Aのご相談はこちら

お電話でもお気軽にご相談ください。

☎03-3221-4943

(月曜~金曜 9:00~18:00まで)

ページの
上部へ