当事者1(買い手) 当事者2(売り手) 金額(百万円) 出資比率(%)
ポエック 協立電機工業 0→100
代表取締役から約2億7000万円で全株式を取得する。同社は1952年設立、売上高約2億6100万円。モーターコイル、陸上ポンプ、水中ポンプなどの機器メンテナンス・修理業で深く多方面の大手取引先(取引先概数約200社)を持つ。20代‐40代の若手従業員が多く在籍しており、技術力を継承している。ポエックは財務基盤の安定や人員体制の拡大を図る。技術力向上、販路の拡大により事業基盤を強化する。関東地方での機器メンテナンス・修理案件受注拡大などの相乗効果を見込む。

※公開情報から収集した「売り手の経営者や個人株主が株式の大半あるいは一定規模を売却した案件(オーナー系企業売却案件)」から抽出.(注)日付は会社発表日。レコフデータ、会社発表資料より作成