成長戦略

企業が中期的な目標を達成するには、
内部成長に加え外部成長が必要になる場合があります。
企業が外部成長を遂げるための戦略的行動として、
M&Aは、現在ではごく一般的な経営手法となっております。
コア事業の強化、事業の多角化など活用場面は様々です。
レコフは、顧客企業の経営課題を理解し、成長戦略としてのM&Aをサポートいたします。

異業種三社による共同事業の運営

当事者の概要

対象会社の概要

事業内容 ドラッグストアの運営
業界動向 ドラッグストアの全国推定売上高は増え続けている一方、医薬品の販売規制の大幅な緩和により、業界への参入障壁が低くなったことから、今後はより競争が激化することが予想される

買手企業の概要

調剤薬局運営会社。東証一部上場

取引イメージ図

本件検討開始の背景・工程

  • 共同出資者と売り手は以前より事業上の提携関係を有していた
  • 事業提携の幅を広げるために、本件の共同出資者と買い手の経営トップが知り合いだったことから買い手に本件の話がくる
  • レコフは過去に何度か買い手のM&A案件にアドバイザーとして携わっており、その実績を評価いただきレコフに案件の依頼があり、買い手とFA契約締結

成約のポイント

  • 税制適格・非適格の観点から、当初検討していた新設分割のスキームの実施が困難であることが判明したが、税務アドバイザー等の専門家や多数の利害関係者を交えたスキームの協議をレコフがサポートし、実現可能でありかつ各利害関係者から納得の得られるスキームを確定できたこと
  • デューデリジェンスを通じてマイナス要因が発見されたことにより譲渡価格の大幅な減額が見込まれたが、レコフと買い手が協業し、実現可能性の高いシナジー効果を定量化出来たことで、各当事者の受け入れ可能な価格を提示することができたこと
  • レコフが会社分割における組織再編手続きのスケジューリングと各種手続きのサポートを行い、滞りなく案件の推進ができたこと

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697