当事者1(買い手) 当事者2(売り手) 金額(百万円) 出資比率(%)
特種東海製紙 駿河サービス工業 0→100
全株式を取得した。同社は1983年設立。静岡県東部、神奈川県西部を基盤に、主に木質系廃棄物処理に精通し確固たる技術で信頼を築いており、安定した業績を確立している。特種東海製紙は新たに環境関連事業セグメントを立ち上げ、再活用資源の多様化、再資源物の高付加価値化に取り組んでいる。事業領域の拡大、リソースの相互活用、グループ内で発生する廃棄物の再資源化などを図る。環境関連事業を今後強化・発展させるべく、スピード感を持って事業の拡大に取り組む。

※公開情報から収集した「売り手の経営者や個人株主が株式の大半あるいは一定規模を売却した案件(オーナー系企業売却案件)」から抽出.(注)日付は会社発表日。レコフデータ、会社発表資料より作成