エグゼキューション支援

案件の”狙い”に応じたエグゼキューションサポート

M&A案件を提案・創出することに留まらず、M&A戦略の実現には、お互いの対立点を理解しつつ自社の主張を説得的に提示し、そのうえで合理的な着地点を見出してクロージングに結びつけることが必要です。 レコフは、M&A案件創出・実行にあたって顧客企業が意図されている企業戦略やシナジー構想への理解をもとに、個別案件の事情に沿いながら顧客の利益を確保しつつ合理的な着地点が見出されるようサポートします。また、両社の相互理解は、両社のIRの起点となり、円滑なPMI(ポスト・マージャー・インテグレーション)の基礎となります。

経験と専門知識を有するプロフェッショナル

このエグゼキューションの段階においては、会計・税務・法務等の知識を有し、資本市場の規律を十分に理解したプロフェッショナルによるサポートが欠かせません。レコフは、顧客企業のM&A戦略を理解のうえで、株主をはじめとしたステークホルダーに配慮した最適なアプローチで案件の実現を強力にサポートしていきます。

実務対応を支える蓄積

エグゼキューション・プロセスにおいては、案件の個別事情に応じた実務対応が必要となります。レコフでは、M&A実務に精通した経験豊富なプロフェッショナルが、M&Aブティックの草分けとして様々な案件に携わってきた経験と蓄積を活用しながら、個別事情に応じたソリューションを提供していきます。

レコフが提供する
エグゼキューションサービス

  • 基本合意書の締結に関するアドバイス
  • デュー・ディリジェンスの実務に関するアドバイス
  • 企業(事業)価値評価・統合比率算定
  • 確定契約の締結に関するアドバイス
  • クロージング手続きに関するアドバイス
  • M&Aブティックの草分け

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697