M&A案件創出・実行

具体的な案件の創出力

素晴らしいM&A戦略を立案しても、「実行」なくして企業価値の向上はありえません。 M&A戦略の実行は具体的な案件の創出が必要ですが、具体化にあたっては精度の高い情報とコンタクトの戦略性が不可欠となります。最新の企業動向、各企業の戦略、歴史的背景からトップの人柄まで、企業に対する深い知見があって初めて案件創出が可能となります。

幅広いネットワークと独立性

レコフは、国内外の大企業はもちろん、中堅・中小企業に至るまで幅広い企業とのコンタクトを有し、日ごろから顧客動向への理解を深めつつ、案件情報を蓄積しています。 レコフは、M&Aブティックとして蓄えた膨大な案件情報をもとに、合理性の高いコンタクト戦略を立案し、顧客企業にとって最適な案件の創出をサポートします。
また、レコフは、どの資本系列にも属さない独立系のM&Aブティックとして活動しています。特定の資本系列や債権者の視点ではなく、M&Aアドバイザーとしてのコンタクトを日々継続しており、より純粋な企業戦略やそれを実現するM&A戦略について各企業の知見を深めることにより、案件創出につなげています。

アライアンス組織を通じたグローバルリーチ

レコフは、世界50カ国以上のM&Aブティックのアライアンス組織である“Global M&A(GMA)”に加入しています。このGMAをはじめとするグローバルリーチを活かして、顧客企業のクロスボーダーM&Aの実現をサポートしています。

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697