沿革・政府委員等

レコフは、日本のM&A草創期である1987年の創業以来、国内外におけるさまざまな規模の、数多くのM&Aを提案・実行し、顧客企業の経営戦略の実現をサポートしてまいりました。また日本のM&Aの発展に資すべく、さまざまなM&A関連の取り組みに参画しています。

年月 沿革 M&A市場発展支援活動(政府委員等)
1987年 創業者吉田允昭がレコフを創業  
1991年 第1期新卒を採用(総合職3名、一般職3名)  
1993年   通産省が対日投資促進のために設立した株式会社対日投資サポートサービス(FIND)に参画
1994年   日米包括経済協議に関する対日投資促進個別会議にて講演
1995年 M&A情報誌「MARR」を創刊 通産省「M&A市場創設懇談会」に参画
通産省から「対日投資会議」の事務局の依頼を受ける
通産省 「進出外資企業活動実態調査研究」を受託
1997年 大阪事務所を開設 ワシントンでの日米M&A投資協議に政府随行員として出席
1998年 不動産・人材関連案件を担当するグループ会社、アール・イー・パートナーズを設立 通産省「MBO研究会」に参画
1999年 韓国産業銀行と業務提携 通産省「インベストメント・バリュエーション研究会」に参画
日米包括経済協議「投資・企業間関係ワーキンググループ」の報告書作成に協力
経済企画庁「経済報告」がレコフの資料掲載
2000年 執行役員制度を導入
現在のロゴを導入
「対日投資シンポジウム2000-時代が転換する中でのM&A」(主催:通産省、米国国務省、日本貿易振興会)の開催に協力
中小企業総合事業団「中小企業におけるM&A実態調査」検討委員会に参画、調査活動にも協力
社会経済生産本部「経営支援産業の育成と創出に関する総合調査委員会」に参画
2001年   公正取引委員会「日本経済の構造変化と企業グループに関する研究会」に参画
2002年 中国に上海事務所を開設 経済産業省「MBO研究会」(第二次)に参画
内閣府経済社会研究所「M&A研究会」に参画
2003年   経済産業省「あるべき組織再編税制に関する研究会」に参画
2004年 本社を麹町ダイヤモンドビルに移転 内閣府経済社会総合研究所主催M&Aフォーラム「わが国企業のM&A活動」にパネリストとして参加
経済産業省「企業価値研究会」に参画
2005年 企業価値評価のコンサルティング会社、森山弘和事務所と経営統合
グローバルM&Aに加盟
内閣府の「M&Aフォーラム」創設に参画
買収防衛策指針策定に協力
2006年   「企業価値研究会報告書2006」作成に参画
最高裁判所司法研修所のシンポジウム「M&Aと司法の役割」にパネリストとして参加
「M&Aフォーラム賞」選考参画
2007年 グローバルM&Aの京都総会を開催 企業価値研究会報告書作成に参画
2008年 M&Aデータベース/M&A専門誌MARRの事業部を、新会社「株式会社レコフデータ」として分離・独立
今井光、レコフ代表取締役社長に就任
中小企業総合研究機構の調査報告書「中小企業のM&Aの実態に関する調査研究」に執筆
内閣府経済社会総合研究所のM&Aシンポジウム「経済危機、いまこそM&Aによる地域活性化を考える」へパネリストとして参画
2009年   ワールドベトナムレポート主催、ベトナム政府協賛「International Workshop on M&A」で講師を務める
韓国部品・素材投資協議会(KITA)主催「グローバル部品・素材M&Aカンファレンス」で講師を務める
2010年 恩地祥光、レコフ代表取締役社長に就任  
2011年   東京電力財務・再生会議に内閣官房政策参与として参画
2012年 ベトナムのNEXUS GROUPと業務提携 東京証券取引所、ベトナム商工会議所、レコフの共同主催により、「日本ベトナムIPOとM&Aセミナー」を開催
ベトナム投資計画省主催「ベトナムM&Aフォーラム2012」において講師とパネリストを務める
2013年   ベトナム投資計画省主催「ベトナムM&Aフォーラム2013」において講師を務める(以降、毎年講師を務める)
2015年 ベトナムM&Aフォーラムにおいて、「M&Aアドバイザリ―ファームオブザイヤー2014-2015」受賞 M&Aフォーラム設立10周年シンポジウムに参画
2016年 M&Aキャピタルパートナーズと経営統合
稲田洋一、レコフ代表取締役社長に就任
国際機関日本アセアンセンター主催「ASEANへの投資・M&A」に協力

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697