退職金に係る税金の事例

株式譲渡のみ(譲渡価格250百万円、取得価格20百万円)

株式譲渡
譲渡代金 250百万円
税金 47百万円
手取額 203百万円
税率負担 18.7%
※(250百万円-20百万円)×20.315%=47百万円

株式譲渡と役員退職慰労金の併用(譲渡価格200百万円、取得価格20百万円、役員退職慰労金50百万円、勤続40年)

株式譲渡 役員退職慰労金 合計
譲渡代金 200百万円 50百万円 250百万円
税金 37百万円※1 5百万円※2 41百万円
手取額 163百万円 45百万円 209百万円
税率負担 18.3% 9.1% 16.5%
  • ※1(200百万円-20百万円)×20.315%=37百万円
  • ※2 課税所得:(50百万円-(800万円+70万円×(40年-20年)))×1/2=14百万円
    所得税額:14百万円×33%-1.536百万円=3百万円
    復興特別所得税額:3百万円×2.1%=1百万円
    住民税額:14百万円×10%=1百万円
    本事例では、株式譲渡と役員退職慰労金を併用した場合、株式譲渡のみより約6百万円手取り額が増えます。

※本シミュレーションは、あくまで一例にすぎません。記載内容の正確性についは責任を負いかねますので予めご了承ください。

お問い合わせ

ご相談無料!M&Aのことなら、
お気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にご相談ください。平日 9:00 ~ 18:00

03-3221-4697